毛穴が傷んでしょっちゅう肌荒れ

毛穴が傷んでしょっちゅう肌荒れ

自分で脱毛、とくにシェーバーやカミソリ系を使っていると、肌が乾燥したり、毛穴のなかに黒い毛根が残って、汚らしく見えて不快なときがあります。普段は表面だけ脱毛していても、水着や大事なドレスを着たり、それから完璧なメイク顔をつくりたいときにも、そうした毛穴ムダ毛は目立ってしまいます。

 

一時的な処理として、毛抜きで毛を抜いてしまうことはありませんか。それでそのときには満足していても、あとで赤く腫れたり、ニキビになったり、その後数ヶ月はその治療やニキビ跡の改善に苦労することでしょう。

 

もちろん脱毛サロンで脱毛している間は、毛抜きでの処理は厳禁で、電気シェーバーでのお手入れをすすめられます。効率よく光脱毛をすすめたかったら、このきまりに従うことです。たしかにつぎの施術までの2ヶ月間、どんどん生えてきてしまう毛に、不安になることもあると思います。でも最低限でも6回程度はきちんと施術を受けることにして、その間は、出来る限り毛抜きの使用は避けるようにしてください。

 

毛穴が傷んで、しょっちゅう赤くなっている人は気をつけたほうが良さそうです。せっかく脱毛サロンで肌をキレイにしていても、自己処理のせいで同時に傷めてしまっているのでは元も子もありませんよ。